「銀座かねまつ」 の一足で、女らしさの幅が広がる ギャップのある印象が “美女感”の決め手 Domaniセレクト(9/1発売 10月号 P○-○掲載) 秋の名品パンプスと新作ブーツをScoop!

意外と知られていない『靴の調節』を少しだけご紹介!
店舗で買う時や買った後はもちろん、SHOES CONCIERGEで買った靴も、
ブランドに関係なく全国の銀座かねまつとPOOLSIDEの店舗で調節が可能です。
「ちょっと当たるかな・・・」「なんとなくフィットしてないかな・・・」など、
何かお困りの際は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください♪

Tight 少し小さい・部分的に当たるTight 少し小さい・部分的に当たる

  • 型入れ器

    【足囲や甲の高さなどを伸ばすための器具】

    「長さはいいんだけどもう少し幅にゆとりがほしい」という時によく使用します。足の形によっては“マメ”と呼ばれるパーツをセットし、部分的な箇所を伸ばすことも可能です。

  • 球環鋏(キュウカンキョウ)

    【型入れ器では伸ばせない細かな部分を伸ばすための器具】

    「全体的な履き心地は悪くないんだけど、部分的に当たる」という時によく使用します。足の骨が少し出ていたり巻き爪など、部分的な調節が必要な方の対応が可能です。

  • 台金と金槌

    【革を叩くことで繊維をほぐして伸びやすくする、
    また革の厚みを薄くする用具】

    「履き口が食い込む」「くるぶしにちょうど当たって気になる」という時によく使用します。新しい靴の履き口は少し内側に巻き込むようなクセがついていることもあるため、少しの調節でも足を入れた感覚が変わることがあります。

  • 筒伸ばし器

    【ブーツの筒を伸ばす器具】

    「足周りは合っているけど筒が少しきつい」「パンツインをすることも考えるともう少し筒周りに余裕が欲しい」という時に使用します。脚の形に合わせて重点的に伸ばすところを変えることも可能です。むくみやすい方はむくんでいる時間帯にご来店いただくことをお勧めします。

Loose 少し大きい・フイット感が欲しいLoose 少し大きい・フイット感が欲しい

  • バイフィット

    【靴の中で足と靴の隙間を調節する用具】

    「長さはピッタリだけど、幅が少しゆるい」「足が前に滑ってかかとが抜けそう」という時に使用します。足の形に合わせてカットをしたり、2枚を組み合わせることも可能です。市販の滑り止めなどとは異なり、基本的には敷革をめくって入れるため「脱いだらカッコ悪い」という心配がありません。

上記以外にも、お足と靴の状態に合った調節方法がありますので、安心してご購入いただければ幸いです。

【ご注意ください】

全ての商品を見る全ての商品を見る